シアリス 使い方

シアリスの正しい使い方について

世の中いろいろと便利なものがありますが、その性能をさらに左右するのは使い方になります。

どれだけすぐれたものでも、使い方が誤っていたり適当だとあまりその効果は正しく得ることができません。

シアリスもまた使い方を正しく理解して、使っていく必要があるのです。

シアリスを効果的に使っていくポイントをここで紹介していきましょう。

■食事

シアリスは食事には影響をされないとしています。

しかし、できるだけ食事とは同時に取らないほうが望ましいということもまた事実なのです。

・できたら空腹時に服用をする

・食後の場合は2時間以上空けるのが望ましい

・油っぽい食事のあとはあまりおすすめできない

・大量のアルコールと同時に服用をしない

こういった点がポイントになります。

食事自体がそこまで重大に弊害になるわけではありませんが、きちんとした効果を得たい場合は食前に服用をしておくほうが良いようです。

ちなみに食事も800キロカロリー程度を超えると、より影響がでてきて、効果がえられづらくなるといわれています。

■注意点

使い方というよりかは、きちんと覚えておきたいことになります。

・ニトログリセリン系の薬を飲んでいる人は服用禁止

・血圧コントロール系の薬を飲んでいる人も服用禁止

・心疾患、脳梗塞などを患ったことがある人も服用禁止

これが重大な禁忌になります。

また使っていく上での注意点としては

・パートナーにシアリスを使用していることを伝えておくこと

・心疾患の発作が万が一でたら、病院にシアリスの服用を伝えておくこと

・4時間以上勃起がおさまらない場合は病院にかかること

・1日に1錠以上服用をしないこと

・24時間以上あけて服用をして、連続服用をさけること

こういった点が使い方の注意点ということになります。

シアリスはきちんとした使い方をしていると、安全に効果を得ることができますが、そうでない場合は危険な状態になることもあります。

そういったことを理解したうえで、正しい使い方をしていきましょう。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<
シアリス